connecting…

  • 投資女子への道
  • 確定拠出年金
  • ふるさと納税
  • 届け出だけでお金がもらえる! 給付金制度を活用しよう
  • 恋株
  • マネラジ。
  • ぽいきさんの幸せを呼び込むシリーズ
  • 読書ブロガー小野寺理香のブックレビュー
  • 駐在マダム、モラハラ夫からの逃亡記
  • セミナーレポート
  • “逆打ち”お遍路をご紹介
  • 短時間でお金の知性アップ

17/05/11

資産運用・経済

【投資女子への道】第33話 テクニカル分析⑥〜儲かる大チャンス?!ダブル型とは〜

この連載を読んでいけば、一流の「投資女子」になれること間違いなし!?
OLの神崎美穂(37)と山口玲奈(33)は、株式投資のスクールに通っています。二人はチャート博士・岡田の研究所に来ていますが……。

買いの大チャンス!ダブル型とは?

美穂、玲奈、辺りを見回す。PCのモニターが机を囲むようにずらりと並んでいる。
壁伝いの本棚には、株に関する専門書が所狭しと並んでいる。

玲奈「凄い、さすがカリスマトレーダーの研究所」

美穂「何億って動かしているのでしょうね、若いのに凄いよね」

美穂、岡田博士を見る。博士はPCに向かって、椅子に正座し、瞑想をしている。

美穂「……てか、彼、さっきから何やってるの?」

玲奈「さあ、ずっとあの体勢で1ミリも動かないんです」

美穂「あの、岡田博士......」

岡田「あ、スミマセン。風向きが変わるのを待っておりまして」

玲奈「風向き?」

岡田「はい。株式相場では風向き、つまりトレンドの転換点を、いかに早くキャッチできるかが大事なんです」

玲奈「博士にはピンと来るのですか?」

岡田「(笑う) 経験からくるそれもありますけど、転換点で現れるチャートのカタチというのがあるんです。それを待っていました」

美穂「へえ、カタチですか」

岡田「はい。『ダブル型』と言われるものです。天井圏で現れれば、強力な売りシグナル、大底圏なら絶好の買いシグナルとなります。それぞれ『ダブルトップ』『ダブルボトム』と呼ばれています」

玲奈「なるほど」

ダブルボトムは押し目を買おう

岡田「絶好の買いチャンス、『ダブルボトム』を見てみましょう。その名の通り、底値圏でアルファベットの『W』のカタチで現れます。底値(一番底)をつけた株価が反発し、再び下値を試してみるものの失敗(二番底)、そして上昇するパターンです。買いのポイントは、『W』の中央部分の高値(ネックライン)を超えた時点になります」

(出所:筆者作成)

玲奈「チャートでWのカタチの銘柄を探せば儲かるってこと?!」

岡田「カタチだけではなく、その裏にある人間心理まで読み取るといいですね。例えばダブルボトムの場合、直近株価が最初の安値を抜けない!ということは、下落トレンドが底を打って、上昇トレンドに変わった?、という投資家の心理があります」

玲奈「へえ、面白い」

岡田「さらにWボトムは、ネックラインを超えると大抵の場合、一度下落します。上昇トレンドに変わるには、売り方の執拗な売りを乗り越える必要があるからです。その押し目こそ、絶好の買いチャンスです!」

玲奈「チャンス到来ですね!」

美穂「チャンス到来かー。私もトレンド転換したい。株王子とはなーんにも起きないし、婚活しようかな」

玲奈「先輩、ずいぶん弱気ですね」

岡田「・・・風向きが変わりましたよ」

美穂「え、本当に?」

岡田「ほら、そこに」

美穂、振り返る。株王子・川本がいる。

川本「こんにちは。神崎美穂さん」

美穂「うっそー」

(続く)

*本記事で紹介する個別の銘柄・企業名については、あくまでも参考として申し述べたものであり、その銘柄又は企業の株式等の売買を推奨するものではありません。購入する場合は自己責任でお願い致します。


「投資女子への道」続きはこちら


【投資女子への道】の連載記事
全バックナンバーはこちら
第28話「テクニカル分析①〜日本発!ロウソク足の見方(基本編)〜」
第29話「テクニカル分析② 〜星座と同じ?ロウソク足の見方(応用編)〜」
第30話「テクニカル分析③〜儲けたければ三角を探せ!〜」
第31話「テクニカル分析④〜投資女子ならトレンドを押さえよ!〜」
第32話「テクニカル分析⑤〜恋にも投資にも勝つ法則とは?〜」


【関連記事もチェック】
【投資女子への道】第1話「初めての株式投資ツアー」へようこそ
ワンコインで投資できちゃう!? 初心者に嬉しい少額でもできる投資
コツコツ積み立て株式投資! 月5000円であこがれの株主生活を楽しもう
恋愛上手は株式投資上手?|恋株#01
初心者におすすめ! 月1~2万円から始められる株式投資とは?

Profile okadasachiko

岡田 禎子 「投資は面白い」がモットーなFP

日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)、ファイナンシャル・プランナー(CFP®)。 証券会社、資産運用会社を経て、ファイナンシャル・プランナーとして独立。資産運用の観点から「投資は面白い」をモットーに、投資の素晴らしさ、楽しさを一人でも多くの方に伝えていけるよう、執筆とセミナーなどで活動中。

M 297

この記事が気に入ったら
いいね!しよう