connecting…

  • 確定拠出年金「iDeCo」「企業型」
  • ふるさと納税
  • 届け出だけでお金がもらえる! 給付金制度を活用しよう
  • Money&You TV
  • マネラジ。
  • セミナーレポート
  • まとめ記事/チェックテスト
  • 歴女の投資ファイル
  • ズボラでも出来るシリーズ
  • 投資信託でプチリッチ!「投信ウーマン」
  • 投資女子への道
  • 恋株
  • ぽいきさんの幸せを呼び込むシリーズ
  • 大人女子を応援!家庭で出来る漢方の知恵
  • 読書ブロガー小野寺理香のブックレビュー
  • 駐在マダム、モラハラ夫からの逃亡記
  • “逆打ち”お遍路をご紹介

19/12/01

家計・ライフ

PayPay、LINE Pay、楽天ペイ、d払い、Origami Payの12月のキャンペーンを一挙紹介

国によるキャッシュレス決済のポイント還元事業がスタートしてはや2か月。キャッシュレス決済、お得に使っていますか?

激しいシェア争いをしているスマホ決済アプリ(QR決済アプリ)も、年末年始を見すえてか、さまざまなキャンペーンを打ち出してきています。そのなかから今回は、PayPay、LINE Pay、楽天ペイ、d払い、Origami Payの12月のおもなキャンペーンを一挙に紹介します。

PayPayは20回に1回最大1000円相当が戻ってくる

登録ユーザー数が2000万人を超えたPayPayは、「まちかどペイペイ第2弾」を行います。2019年12月1日から2020年1月31日までの間、ポイント還元事業の5%還元が受けられるお店でPayPayを使って支払いをすると、20回に1回の確率で最大1000円相当のPayPayボーナスが戻ってきます。

1000円以下の買い物で当たったら全額戻ってくるうえ、ポイント還元事業の5%も受け取れますから、支払った額よりもお金が増える計算です。ただし、ポイント還元事業の2%還元のお店やオンラインショップは対象外。また、ヤフーカード以外のクレジットカードも対象外です。

LINE Payはクーポンがもらえる

LINEで使えるLINE Payは、「年末感謝クーポン祭」を行います。12月1日~31日の期間中、特定の商品が無料になったり、割引になったりするクーポンがダウンロードできます。セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、スシロー、吉野家、ウェルシア、TSUTAYAなどで利用できるものが選べるそうです。

ただし、クーポンは1人1個限定。さらにクーポンの利用数が400万個に達した時点で終了とのことなので、早いもの勝ちになるかもしれません。また、クーポンを使って割引を受けた場合、残額はLINE Payで支払う必要がある点にも要注意(無料になる場合、LINE Payの残高がなくても引き換え可能です)。

楽天ペイは第2弾5%還元! ただし1月から

楽天ペイは2019年10月から12月2日まで、「【第1弾】楽天ペイアプリのお支払いで最大5%還元」というキャンペーンを実施しました。このキャンペーンは、ポイント還元事業の2%還元の店舗で+3%、還元なしの店舗で+5%の還元が受けられるというもの。つまり、どの店舗でも5%の還元が受けられることになります(要エントリー)。

12月4日、このキャンペーンと同様の「【第2弾】楽天ペイアプリのお支払いで最大5%還元」の実施が発表されました。ただし、事前エントリーはすでに始まっているものの、キャンペーンの期間は2020年1月1日9時から3月2日9時59分までとなっています。

d払いはキャンペーンが2つ

d払いでは2つのキャンペーンが同時にスタートします。
「コンビニ d払い+10%還元キャンペーン」では、対象のコンビニでd払いを利用して買い物をすると、10%分のdポイントが還元されます。開催期間は2019年12月2日から15日までの2週間限定となっています。
また、「d払い 生活応援キャンペーン」では、ポイント還元事業の5%の店舗でd払いを利用すると、還元率の合計が10%となります。開催期間は2019年12月2日〜2020年3月31日までと、比較的長めです。

どちらのキャンペーンも、dカード以外のクレジットカードで支払った場合は対象外となるので注意。また、事前エントリーが必要なので、利用したい人は忘れずに手続きしておきましょう。

 

Origami Payは引き続き3%OFF

その場で割引が受けられるOrigami Payでは「いつでもその場で3%OFF」のキャンペーンが継続中。2020年1月31日まで、金融機関口座を利用して支払いを行うと3%割引となります。ポイント還元事業の5%還元のお店なら、合計最大8%の割引が受けられることになります。

クレジットカードやデビットカードを利用した場合は1%割引(ポイント還元事業の5%のお店で使うと最大6%)となるので、金融機関口座を活用した方がお得そうです。


以上、かけ足で12月のおもなキャンペーンを紹介してきました。 キャンペーンの期間や適用の条件は各社さまざまで、受け取れるポイントの上限や使用期限が決まっている場合もありますので、よく確認しておきましょう。また、キャンペーンの中には事前にエントリーが必要なものもありますのでお忘れなく。

使えるキャンペーンはなるべく活用して、キャッシュレス決済をよりお得にしていきましょう!

畠山 憲一 Mocha編集長

1979年東京生まれ、埼玉育ち。大学卒業後、経済のことをまったく知らないままマネー本を扱う編集プロダクション・出版社に勤務。そこでゼロから学びつつ十余年にわたり書籍・ムック・雑誌記事などの作成に携わる。その経験を生かし、マネー初心者がわからないところ・つまずきやすいところをやさしく解説することを得意にしている。
2018年より現職。夢はMochaを通してお金に困る人をなくすこと。趣味はランニング。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するみんなのマネー相談(FP Cafe)

育児休暇中の内職ってしてもいいの?

家計・ライフ京都府 いいね 5 2015/12/04

現在会社を育児休暇中の母です。私が今回質問したいのは、育児休暇中に内職をしてもよいか、ということです。
私は十分な貯金がないまま子供を出産したので、旦那の給料のみではいずれ家計が苦しくなること...

マネー相談の続きを見る

現在、公営住宅に住んでおります。
世帯収入が低いので月々のお家賃は駐車場込みで32000円ほどです。
3LDKで、まぁまぁ綺麗ですし住む事自体には満足ですが、度々入ってくる住宅販売の広告を見...

マネー相談の続きを見る

転勤族は何時まで付いていくべき?

家計・ライフ岡山県 いいね 1 2015/06/15

私は30代主婦なのですが、我が家には4歳、3歳、0歳の3人の子供がいます。
旦那は世に言う転勤族でして、全国何時何処に異動になるか分かりません。

何度か子供を保育園に預け、私自身も働いて...

マネー相談の続きを見る

閉じる
FP Cafe® お金の相談をするなら、一生涯の「お金の相談パートナー」へ