connecting…

  • 確定拠出年金「iDeCo」「企業型」
  • ふるさと納税
  • 届け出だけでお金がもらえる! 給付金制度を活用しよう
  • Money&You TV
  • マネラジ。
  • セミナーレポート
  • まとめ記事/チェックテスト
  • 歴女の投資ファイル
  • ズボラでも出来るシリーズ
  • 投資信託でプチリッチ!「投信ウーマン」
  • 投資女子への道
  • 恋株
  • ぽいきさんの幸せを呼び込むシリーズ
  • 大人女子を応援!家庭で出来る漢方の知恵
  • 読書ブロガー小野寺理香のブックレビュー
  • 駐在マダム、モラハラ夫からの逃亡記
  • “逆打ち”お遍路をご紹介

18/06/25

相続・税金・年金

夫のビジネス必需品はふるさと納税を利用すれば実質2000円でもらえる

最近、スーパーでいろいろなモノの値段が上がっている気がしませんか?
さらに2019年10月には消費税が10%となり、家計への打撃はますます大きくなります。
そんな中、家計を守るために賢く活用したいのが「ふるさと納税」。
なんと夫のワイシャツやベルト、靴などのビジネス必需品も実質2000円で手に入るのです。

実質2000円でお礼の品がもらえる「ふるさと納税」を活用!

ふるさと納税とは、自分が選んだ自治体に寄付をすることで、その自治体が用意したお礼の品を実質2000円の負担で受け取れる、というもの。各自治体が用意しているお礼の品は、「ふるさとチョイス」「さとふる」などのふるさと納税のポータルサイトで検索すれば簡単に見つけて申し込むことができます。

寄付金から2000円を引いた金額は、あとで所得税・住民税から差し引くことができますが、この手続きも「ワンストップ特例」という制度を活用すれば、会社員は確定申告せず簡単に行うことができます。

注意点としては、寄付の上限額を超えないようにすること。上限額とは、実質2000円となる寄付金額のことで、家族構成や収入によって異なります。ふるさと納税ポータルサイトには計算機能がついているので、そちらで確認するとよいでしょう。

また確定申告不要の「ワンストップ特例」を利用できるのは、寄付する自治体が5つ以内で、その他に確定申告する必要がない場合に限られますので、この点にも注意しましょう。

ふるさと納税で手に入れるビジネス必需品ベスト3

ワイシャツやベルト、靴などは仕事で毎日身につけるものですから、あまり安っぽいのはNGとはいえ、高級品を買うのは家計の負担になりますよね。
そこで、筆者が独断で選んだ、ふるさと納税の返礼品でもらえるビジネス必需品ベスト3を紹介します。

ワイシャツ:熊本県人吉市「くまモンHITOYOSHIシャツ」

寄付金額:2万円
推定実売価格:5292円
還元率:約26%

綿100%のおしゃれで着心地のよいボタンダウンシャツです。しかも、ポケットから「くまモン」が顔をのぞかせているのが何ともチャーミング。あなたの彼がくまモン嫌いでなければ、きっと気に入ってくれるでしょう。

ベルト:北海道砂川市「ベルト(スクエア35mm)」

寄付金額:4万円
推定実売価格:10800円
還元率:27%

素材に厚みがあって高級感のある牛皮製のビジネスベルトです。フリーサイズのベルトなので、長さは自分のウエスト回りにあわせ調整して使います。
色はダークブラウン、ブラック、ネイビーの3種類があるので、彼の好みで選んでもらいましょう。

革靴:大阪府和泉市「リーガル メンズ ストレートチップ ビジネスシューズ」

寄付金額:44000円
推定実売価格:18370円
還元率:42%

いわずと知れた有名なシューズブランドの「REGAL」。その高級革靴もなんと、ふるさと納税で手に入ってしまいます。なお、ストレートチップの他にもさまざまな種類が取り揃えられています。何といっても、高級靴ならではの光沢、上質感がGOOD。
きっと彼も、今以上に仕事で活躍してくれるかもしれませんよ。

まとめ

ふるさと納税と聞くと、地域名産の食品をイメージするかもしれませんが、今回紹介したように、普段使いするビジネス必需品も手に入れることができます。ふるさと納税を上手に活用して、家計を賢くやりくりしてはいかがでしょうか?

高川洋平 ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー(AFP)。出版業界、Web制作業界、ネット銀行勤務を経て、独立系ファイナンシャルプランナーとして活躍中。
証券外務員(二種)の資格も持ち、資産運用のアドバイスを得意とする。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するみんなのマネー相談(FP Cafe)

50歳から正社員とパート、どちらが得?

年金神奈川県 いいね 3 2015/12/06

主人は自営業で二人で国民年金を20年以上払ってきました。 
50歳になって私は正社員になり厚生年金に。主人は会社で厚生年金を始めました。
正社員といっても手取りで20万円程度で残業代もボーナ...

マネー相談の続きを見る

▼プロフィール
年齢:私 53歳、妻 37歳 娘 小学校6年生
住居:私 賃貸マンション暮らし
職業:私 契約社員、妻 アルバイト
貯金:私 約400万円、妻 約600万円
年収:私 ...

マネー相談の続きを見る

国民年金基金か確定拠出年金か

年金広島県 いいね 3 2016/10/31

▼プロフィール
年齢:夫 48歳、私 37歳
住居:賃貸マンション
職業:夫(彼) 正社員、私 アルバイト
貯金:夫(彼) 約4000万円、私 約2500万円
年収:夫(彼) 約150...

マネー相談の続きを見る

閉じる
FP Cafe® お金の相談をするなら、一生涯の「お金の相談パートナー」へ