connecting…

  • 確定拠出年金「iDeCo」「企業型」
  • ふるさと納税
  • 届け出だけでお金がもらえる! 給付金制度を活用しよう
  • Money&You TV
  • マネラジ。
  • セミナーレポート
  • まとめ記事/チェックテスト
  • 歴女の投資ファイル
  • ズボラでも出来るシリーズ
  • 投資信託でプチリッチ!「投信ウーマン」
  • 投資女子への道
  • 恋株
  • ぽいきさんの幸せを呼び込むシリーズ
  • 大人女子を応援!家庭で出来る漢方の知恵
  • 読書ブロガー小野寺理香のブックレビュー
  • 駐在マダム、モラハラ夫からの逃亡記
  • “逆打ち”お遍路をご紹介

19/10/18

キャリア

おじさん化・おばさん化を防ぐ鍵は、「人は見た目が9割」にあり

あなたが思っている以上に、人はあなたを「よく見ている」。
筆者自身、テレビ・ラジオをはじめとしたメディアに出演したり、講演したりする機会が多いので、つねに「自分の見た目」を気にするよう心がけています。

もちろん、何も高級なブランド品を身につけたり、メンズエステに通ったりしているわけではありません。太っているよりは痩せているほうが健康にもいいですし、不潔な感じがするよりは清潔感があるほうがいいと考えるのは、自然な感覚ではないかと思います。

今回は、見た目に気をつけているかどうか、それが自分の価値を高めるのに役立つという話をします。自分の価値が高い人はもれなく、見た目に時間やお金をかけているものです。

パーソナルカラーを使いこなせ!

以前、友人である矢吹朋子さんの「パーソナルカラー診断」を受けた経験があります。この診断は、1人ひとり似合う色のグループを専門的な見地から教えるというものです。矢吹さんはカラーコーディネーターとして活躍されています。

パーソナルカラーはSpring(春)、Summer(夏)、Autumn(秋)、Winter(冬)の4グループに分かれています。矢吹さんによると、着る服の色によって肌が明るく見えたり、痩せて見えたりするのだそうです。

鏡を見ながら、実際にいろいろな色の布地を当てて、どの色のグループがより自分に映えるのかをチェックしていきます。

診断の結果、私は「Autumn」の色のグループでした。洋服やネクタイ、小物を買う際に、色選びの参考にしています。

筆者撮影:Autumnカラー

そうして自分にあったカラーを元に講演をしていると、お客様から好印象を受けていると感じます。実際、ネクタイの色はたまにお客様から褒められます(笑)。

見た目を気にすることで、仕事にも生活にもよい意味で緊張感が生まれます。
その緊張感があることで、仕事への集中力が高まりますし、生活にもハリが出ます。結果として、自分の価値を高めることにつながるでしょう。

仕事への姿勢や態度が変わる

また、見た目を気にするということは、外からの目を意識するということでもあります。
外からの目を意識すると、外見だけではなく、仕事に取り組む姿勢や態度なども変わってくるはずです。同僚や上司からの目、取引先からの目、さらにはSNSを介しての目。私たちは、いろいろな目にさらされています。

気にしすぎて身動きが取れなくなってしまうようでは困りますが、適度に意識することで行動も変わります。

見た目に気を配らなくなった瞬間から、おじさん化・おばさん化がはじまります。出っぱったお腹を気にもせず、清潔感も失ってしまっては、自分の価値は下がるいっぽうです。

「私がオバさんになったら、あなたはオジさんよ」

森高千里さんの歌にそんな歌詞がありましたが、私はそうは思いません。

たとえ、まわりの人が「おじさん・おばさん」になったとしても、あなたが自分の見た目を気にしている限り、あなたは「おじさん・おばさん」にはならないのです。

外見を気にしていれば、仕事も趣味もハリが生まれます。そのハリを意識すれば日々の行動や態度も変わります。いつも若々しい自分でいるために、忘れてはいけない視点です。

『SNS時代に自分の価値を最大化する方法』 頼藤太希 著

『SNS時代に自分の価値を最大化する方法』(河出書房新社)

本書では、仕事人として生き残るために必要な「独自性のある自分の価値」の高め方や、SNSを駆使した新時代の「スキルアップ術」を公開。
キャリアアップ・転職・起業・就職に勝利する「私の力」の見つけ方、磨き方を伝授する至極の一冊。

頼藤 太希 (株)Money&You代表取締役/マネーコンサルタント

慶應義塾大学経済学部卒業後、外資系生保にて資産運用リスク管理業務に従事。2015年に(株)Money&Youを創業し、現職へ。女性のための、一生涯の「お金の相談パートナー」が見つかる場『FP Cafe』を運営。メディアなどで投資に関するコラム執筆、書籍の執筆・監修、講演など日本人のマネーリテラシー向上に努めている。著書は「やってみたらこんなにおトク! 税制優遇のおいしいいただき方」(きんざい)、「税金を減らしてお金持ちになるすごい!方法」(河出書房新社)など多数。日本証券アナリスト協会検定会員。ファイナンシャルプランナー(AFP)。twitter→@yorifujitaiki

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するみんなのマネー相談(FP Cafe)

結婚する前の貯蓄について

結婚東京都 いいね 3 2015/11/26

はじめまして。現在交際している彼と結婚を考えています。

プロフィールは以下の通りです。
年齢:彼→31歳、私→30歳
住居:彼→賃貸のアパートで一人暮らし、私→実家ぐらし
職業:彼、...

マネー相談の続きを見る

育休明け後に悩んでいます。

仕事と家庭の両立兵庫県 いいね 12 2015/07/11

11月に育休が明けますが転職するか悩んでいます。
妊娠中に業務縮小の為、勤務地異動があり仕事に慣れないまま疲れからか切迫早産になり休職→産休、育休となりました。
悩んでいるのは以下の点のため...

マネー相談の続きを見る

フルタイムのまま働くべきかアドバイスお願いします

仕事と家庭の両立鳥取県 いいね 5 2015/10/24

まず、私は2児(2歳と0歳)の母で今は育児休暇中です。第二子が1才になったら復職予定となっております。
夫は会社勤めではなく、専門的な仕事で自分で仕事を取ってくる形態です。
なので月によ...

マネー相談の続きを見る

閉じる
FP Cafe® お金の相談をするなら、一生涯の「お金の相談パートナー」へ