老後に向けて400万の資産運用についてご指南よろしくお願いいたします。

投資 いいね 0
終了

fat01さん 大阪府50代

2019/06/27

▼プロフィール
年齢:夫婦揃って50代前半

▼聞きたいこと

最近マンションを売りました。
住宅ローンを差し引いて600万ほど手元に残ります。
200万は実家の修繕費に当てたいと思うのですが
残りの400万を老後のために資産運用を検討しています。
idecoなどでコツコツや投資信託や
手堅く国債、定額貯金など
おすすめがありましたらご指南ください。

もう一つ質問ですが
両親の住んでいる実家の修繕費を子供が出すというのは贈与などに当たるのでしょうか?
何か良い方法はあるでしょうか?
(自分たちの老後は実家で暮らすことを見込んで修繕いたします。)

合わせてよろしくお願いいたします。

舟本 美子 さんの回答

いいね 02019/07/09

fat01さん はじめまして。
「大事なお金の価値観を見つけるサポーター」黒猫FP事務所の舟本美子です。

fat01さんは、マンションを売り、手元に残った600万円の内400万円が老後の資金として運用を予定され、残り200万円を将来住むことになるご実家の修繕費に使う予定されていますね。まとまったお金を、老後の準備に充てようとお考えになる点が、とても計画的で着実なお人柄だと感じます。

さて、ご質問を以下にまとめました。
(1) 老後資金の手堅い準備方法について
(2)将来お住まいになるご実家の修繕は贈与の対象となるか

それぞれについてお話をします。
(1) 老後資金の手堅い準備方法について
老後の資金を準備する際は、iDeCo(個人型確定拠出年金・イデコ)を活用するのが手堅い方法であるため、詳しくお話いたします。

●iDeCo(個人確定拠出金・イデコ)の特徴
iDeCoの特徴は以下の3つです。
① 掛金が全額所得控除になります。
② 運用益は非課税で再投資ができます。
③ 受取る時も大きな控除を受けられます。

それぞれについて詳しく説明をすると以下のとおりです。
① 掛金が全額非課税となる
iDeCoの掛金は、全て課税所得額から控除されます。そのため、所得税、住民税ともに軽減されます。
② 運用益は非課税で再投資ができる
通常、金融商品で運用すると、定期預金の利息や投資信託の運用益に対して、20.315%課税されます。しかし、iDeCoで運用益が出た場合、課税されず再投資されます。
③ 受取る時も大きな控除を受けられる
iDeCoは、60歳以降に年金か一時金で受け取ることができます。その際、年金で受け取る場合は、公的年金控除が受けられます。一方、一時金で受け取る場合は、退職所得控除が受けられます。

iDeCoは、節税効果が高いため、効率良く老後の資金を準備することができます。fat01さんだけではなく、ご主人様も一緒に始めると良いでしょう。

●iDeCo(個人型確定拠出金・イデコ)の注意点
iDeCoは、貯蓄と違い投資です。貯蓄は元本が確保されるため、着実にお金を貯めることができます。一方、投資は必ずお金が増えるわけではあり...

みんなのマネー相談の続きを読むにはが必要です。
会員の方はログインをしてください。

残り 1265文字 / 2件の回答

老後用に投資信託を積立て始めました。これから30年位の長期運用の予定です。

年をとってから、もしリーマンショックのようなことがあったらと心配なので、
投資信託が目標金額に達したら、解約し...

マネー相談の続きを見る

▼プロフィール
年齢私 52歳
貯金:私 約2000万
年収:私 約130円
月収:月10万円

▼希望・予定
約2年後別居しその後離婚する予定です。
現在扶養範囲内で仕...

マネー相談の続きを見る

老後資金

投資愛知県 いいね 0 2019/10/17

▼プロフィール
年齢:夫 49歳、私 48歳
住居:夫、私 分譲マンション住まい
職業:夫 個人事業主、私 正社員(事務)
貯金:夫(彼) 約400万円、私 約1000万...

マネー相談の続きを見る

おすすめのマネー相談

こんにちは。保険に入った方が良いのか、また入るならどの保険が良いか悩んでいます。私は32歳で主人は34歳です。1才の子どもがいます。主人は外国人で、今現在家族でアメリカに住んでいます。1年以内に...

マネー相談の続きを見る

ローンの返済方法のコツは?

不動産・ローン奈良県 いいね 5 2015/05/30

ローンの返済について、アドバイスを下さい。

私は今社会人です。一人暮らし、手取りは毎月18万円くらいです。ボーナスは6月と12月とそれぞれ10万円くらいかな…と思います。

学生の時に...

マネー相談の続きを見る

私、夫、1歳9ヶ月の子供の3人家族です。夫の給料は23万円くらいなのですが、公共料金、家賃、カードローンなどの固定費を払うと手元に4万円程度しか残らず、保険料を払う余裕がありません。
ただ、現...

マネー相談の続きを見る

関連する記事