老後資金

投資 いいね 0
終了

やすやすさん 愛知県40代

2019/10/17

▼プロフィール
年齢:夫 49歳、私 48歳
住居:夫、私 分譲マンション住まい
職業:夫 個人事業主、私 正社員(事務)
貯金:夫(彼) 約400万円、私 約1000万円
年収:夫(彼) 約300万円、私 約500万円
その他:車2台あり、ペット有り、投資経験なし
▼希望・予定
・住宅ローン残1000万程度あり。
▼聞きたいこと
投資信託について聞きたい。
老後資金にと思ってますので
リスクは低い物を希望。
私はNISA口座を保有(付き合いで開設、昨年末には残高ゼロ)。あまりマメに色々出来ないので
積み立てNISAに変更が良いのか考えてます。
また都市銀で保有している為、手数料の安いネットバンクに変更したい。
まずは夫 約100万、私 約300万で運用したいです。

舟本 美子 さんの回答

いいね 02019/10/21

やすやすさん、こんにちは
「大事なお金の価値観を見つけるサポーター」黒猫FP事務所の舟本美子です。

老後資金の準備を、リスクの低い投資信託で行うには何が適しているかというご質問に対して以下にお答えいたします。

低リスクという観点で考えると「つみたてNISA」「iDeCo(個人型確定拠出年金イデコ)」を使って運用されるのが適しています。
この2つの制度は以下の点が似ているため、どっちを選ぶか迷うことがあります。
・将来のためにお金を積み立てる制度
・運用して利益が出た分は非課税になる

やすやすさんのご希望では「老後資金」とありますので、まずは「iDeCo(個人型確定拠出年金イデコ)」を検討されてはいかがでしょうか。詳細についてご案内します。

●iDeCo(個人型確定拠出年金イデコ)のメリット・デメリット
iDeCo(個人型確定拠出年金イデコ)のメリットは2つあります。
① 運用で利益がでても税金が掛からないこと
② iDeCo(個人型確定拠出...

みんなのマネー相談の続きを読むにはが必要です。
会員の方はログインをしてください。

残り 715文字 / 2件の回答

▼プロフィール
年齢:私 30歳
住居:実家暮らし
職業:派遣社員(事務)
貯金:円預金 約60万円、外貨預金 約60万円
年収:約280万円
月収:約23万円
支出(月):3万円...

マネー相談の続きを見る

▼プロフィール
年齢:私 34歳
住居:シェアハウス
職業:フリーランス、パートタイム
貯金:250万
年収:350万程度
月収:25〜30万
支出(月):15−20
私 ...

マネー相談の続きを見る

老後用に投資信託を積立て始めました。これから30年位の長期運用の予定です。

年をとってから、もしリーマンショックのようなことがあったらと心配なので、
投資信託が目標金額に達したら、解約し...

マネー相談の続きを見る

おすすめのマネー相談

いつまでにいくら貯めたら良いのでしょうか?

家計・ライフ東京都 いいね 5 2015/05/22

こんにちは。20代後半の派遣社員です。結婚しており、子供はいません。現在共働きです。
子供のため、また、将来の安定した生活を送るためにお金を貯めたいのですが、いつまでにいくら貯めたら良いのでし...

マネー相談の続きを見る

▼聞きたいこと
東北の東日本大震災で被災した人口1万人の町に応援職員として一昨年から2年間派遣され、現地の人と出会い、結婚することになりました。子育て環境や、人口減少など色々と気になることは着...

マネー相談の続きを見る

30代に突入し、なにかしたほうがいいのはわかるのですが、どのようにお金を運用したらいいのかがわからず、教えてほしいです。

▼プロフィール
年齢:30歳
住居:賃貸マンション一人暮らし
...

マネー相談の続きを見る

関連する記事