海外移住の可能性がある場合の資産形成について

家計・ライフ いいね 2
終了

smsmさん 東京都 30代

2018/05/27

▼プロフィール
年齢: 32歳
住居:実家暮らし
職業:正社員
貯金:約100万円
年収:約350万円 (退職金なし)

▼希望・予定
・3年後に国際結婚、海外移住を考えている
・将来のために資金を貯めたい

▼聞きたいこと
海外大学院に留学し今年卒業して日本に帰国しました。
外国人の彼とは3年後あたりに結婚したいという話をしているが、ビザ発給状況やキャリアプランによって延びる可能性もあります。
調べたところ、idecoやNISA、その他の投資信託は非居住者になると運用ができなくなるようだが、
移住するタイミングが未定の今のうちに少しでも将来に備えて、資産形成のために運用したいと考えています。
留学で今までの貯金を使ってしまったこと、また帰国後のキャリアチェンジをし低い年収からスタートのため、
貯金額は少ないのですが、近い将来と今後に向けて資産を増やしたいと思っています。
具体的にどういった計画を立てて行くべきか、アドバイスをいただけますと幸いです。

よろしくお願いします。

中村 芳子 さんの回答

いいね 3 2018/05/28

こんにちは、SMSMさん ファイナンシャルプランナーの中村芳子です。

外国人の彼と3年後あたりに結婚して、海外に移住したいと考えておられます。似たような質問が、2018/04/20にありました。「Idecoに入ろうか悩んでいます」 https://fpcafe.jp/questions/359  はお読みになりましたか。考え方の基本はほぼ同じなので、まずはこちらをお読みください。

それに、以下のアドバイスを加えます。

海外の大学院を卒業されたということですが、日本の企業に就職されましたか。年収が350万円とは勉強したことを生かした仕事にはついていないのでしょうか。

今は、お金を運用することより、自分の能力や勉強したことを評価してくれる業務について(転職でも企業内転職でも)、自分のキャリアを形成することに注力するのがよいと思います。
大学院卒の資格があっても十分な実務経験がないと、海外では(私の経験はアメリカに限られますが)、よい仕事、高い収入の仕事を見つけるは簡単ではありません。特に日本での仕事経験は高く評価されないことが多いようです。

彼との結婚の時期が、ビザやキャリアによって変わるかもしれない、というのも不安材料ですね。厳しいことを言いますが、彼が日本に住んでいるのでなければ(文面からそう推測しますが)、遠距離恋愛が3年続き、その後予定通り結婚できる保証はありません。

SMSMさんには、優先順位をはっきりさせることをお...

みんなのマネー相談の続きを読むにはが必要です。
会員の方はログインをしてください。

残り 642文字

老後の資金

家計・ライフ栃木県 いいね 0 2019/02/05

▼プロフィール
年齢:65歳
住居:私 
職業:私(会社員)
住居:持ち家(ローンなし)
その他:車あり、ペットなし、投資経験なし
老後の資金として、大まかな数字でどのくらい必要なの...

マネー相談の続きを見る

貯蓄と家購入について

家計・ライフ東京都 いいね 0 2019/01/04

▼プロフィール
年齢:私 45歳、妻 48歳
住居:賃貸マンション二人暮らし
職業:私 正社員、妻 パート社員(事務)
貯金:世帯約1200万円
年収:私 約700万円、妻 約100万...

マネー相談の続きを見る

現在はそれぞれのお金の管理で、家賃や生活費を出し合って暮らしています。
夫は現在博士課程在学中です。来年から働き出し、子供もほしいなど考えている状況ですが、夫に500万程度の奨学金返済(利子な...

マネー相談の続きを見る

おすすめのマネー相談

▼プロフィール
年齢:31歳 文系大卒独身
住居:賃貸マンション一人暮らし
職業:正社員(データ処理)
貯金:なし
年収:約240万円
月収:約15万円
支出(月):
家賃約6....

マネー相談の続きを見る

実家を売却した時の税金について

家計・ライフ東京都 いいね 3 2015/06/29

実家の母と祖母が、弟夫婦の家で暮らすことになり、それまで住んでいた実家を売却することになりました。
不動産を売却すると税金(所得税?)がかかると聞きましたが、どれくらいかかるものなのでしょうか...

マネー相談の続きを見る

ライフプランの作成方法を教えてください

家計・ライフ福岡県 いいね 0 2018/11/20

私は30代独身の男です。

将来、老後の生活などに不安があるのでライフプランを作成したいと考えております。

しかしどのように作成すれば良いか分かりません。

何卒ご教授頂けますと幸...

マネー相談の続きを見る

関連する記事