目的・狙い

  • おかねの役割である「交換」を伝える
  • おかねは、感謝を伝えるモノというポジティブなイメージを持ってもらう
  • 仕事の対価として、お金をもらっていることを伝える
Book1 01sp

※「まえへ」「つぎへ」ボタンをクリックするか、スマートフォンの方はフリック(タッチしながら横に動かす)ことでページ遷移できます。

  • おかねがあれば  さく よりふじ たいき・たかやま かずえ  え こう りか おかねがあれば  さく よりふじ たいき・たかやま かずえ  え こう りか
  • おうちのかたへ お金は生きて行く上で欠かせないものです。小さい時からお金の役割やお金との上手な付き合い方について知っておくことは、人生を豊かに生きるうえでも大切なことです。 おうちのかたへ お金は生きて行く上で欠かせないものです。小さい時からお金の役割やお金との上手な付き合い方について知っておくことは、人生を豊かに生きるうえでも大切なことです。
  • おかねがあれば、おもちゃがかえる おかねがあれば、おもちゃがかえる
  • おかねがあれば、えほんがかえる おかねがあれば、えほんがかえる
  • おかねがあれば、ごはんがたべられる おかねがあれば、ごはんがたべられる
  • おかねがあれば、じゅーすがのめる おかねがあれば、じゅーすがのめる
  • おかねがあれば、おかしがたべられる おかねがあれば、おかしがたべられる
  • おかねがあれば、おようふくがかえる おかねがあれば、おようふくがかえる
  • おかねがあれば、いきたいところにいける おかねがあれば、いきたいところにいける
  • おかねがあれば、できることたくさんあるけど おかねがあれば、できることたくさんあるけど
  • ぱぱとままは、おかねをどうやってもらっているの? ぱぱとままは、おかねをどうやってもらっているの?
  • ぱぱとままは、おしごとをしておかねをもらっているよ ぱぱとままは、おしごとをしておかねをもらっているよ
  • ぱぱとまま、おしごとしてくれて、ありがとう ぱぱとまま、おしごとしてくれて、ありがとう
  • そう、ぱぱとままは、おしごとすると、「ありがとう」といっしょにおかねをもらっているんだよ おかねは、おしごとをしてくれたひとに「ありがとう」をつたえるものなんだ そう、ぱぱとままは、おしごとすると、「ありがとう」といっしょにおかねをもらっているんだよ おかねは、おしごとをしてくれたひとに「ありがとう」をつたえるものなんだ
  • おかねと「ありがとう」はおなじもの おかねと「ありがとう」はおなじもの
  • おかねをわたすときに、ありがとうもつたえようね♥ おかねをわたすときに、ありがとうもつたえようね♥
  • おしまい おしまい

掲載の絵本の画像・イラスト・内容の無断複写・転載を許可のなく行うことを禁じます。

絵本に関するお問い合わせはこちら

お問い合わせ種別を選択し、お名前とメールアドレス、お問い合わせ内容を入力しましたら、「送信する」ボタンを押してください。
(★は必須項目)

お名前

御社名

メールアドレス

お問い合わせ種別

お問い合わせ内容

みんなのコメント

幼少の頃からお金に対する「正しい使い方」「価値観」「たくさんの幸せを作り出すことができるモノ」だということを教えたいとの思いから、子供向けのお金の絵本を製作しました。

こちらの本をお読みいただき、皆さまのご感想・ご意見などコメントをお寄せください。

コメントを投稿するには無料会員登録が必須になります。大変お手数ですが、無料会員登録をお願いします。

会員登録済みの方は、お手数ですがログインしていただき、コメントをお願いします。

TUTAYA銀座、代官山でも「こども向けおかねの絵本読み聞かせ + 親向け個別マネー相談会」

Mariaさん福井県40代

2017/07/17

TUTAYAの社長さんは大阪出身。今後の日本において、増田さん、子供達への金融教育に関しても理解していただけそうな方のような気がします。東京の地理はよくわかりませんが、TUTAYA銀座、代官山蔦屋で読み聞かせ、お母さんとお子様集まらないかしら?よい場所のような気がしますがどうでしょう。確か、座れるソファーや椅子もあるでしょう?でも子供は汚して、うるさくしてしまうから難しいでしょうか?難しいかも知れません。TUTAYAの図書館ならできるかもしれませんが、地方にあるようなのでこれも難しいですね。中学生や高校生のそれこそ投資やお金の教養かお金のお稽古のクラスで教室外授業もあれば嬉しいな。半時間くらいTUTAYAさん、場所を提供してくださらないかしら。メディアもこの新しい試みに取材に来てくれたら嬉しいですけれど…。TUTAYでFPcafeを開催してもいいな。話しが絵本からそれてしまいました。少なくともお金の絵本ができたらTUTAYA銀座、代官山等で皆の目の付くところに置いて欲しいな、と勝手に思ったりします。TUTAYAさん、アートに理解のある社長さんだから大きな絵本でも作ってディスプレイしたら面白いかもしれません。

素敵な絵本でした。是非、幼稚園年長さんや小学校の低学年に読み聞かせてあげて欲しいです。

Mariaさん福井県40代

2017/07/17

とても良く出来た内容の本でした。是非、幼稚園、小学校1,2年生に是非とも読んで欲しい。絵本の色使いもカラフルでとてもいいです。お金があるとHAPPYな気分になるでしょう。カラフルな色はそのHAPPYな気分を表現していますよね。とても素敵です。絵本ができたらTUTAYAの図書館にも入れてほしい。TUTAYAでも販売してもらえると嬉しいですね。

小学校1年生のクラスで読み聞かせをさせていただきました!

こどものみらいさん大阪府30代

2016/07/14

小学校1年生のクラスで読み聞かせをさせていただきました!

・お金があれば… のくだりは
『食べ物が多いね』 『そんなん 当たり前やん』
と呟いていました。

・お金はありがとうと同じもの、のくだりは
『えっ??そうなん??』
と驚いた様子でした。

・終わったあと
この本はまだ本になる前の本で、 特別にみんなに読むね と話していたらとても喜んでいました。
そのせいか、『えっ?短くない??!』 と言われてしまいました。
私はちょうどの長さだと思っていますが小学1年生にとってはということでリアルな声を報告させてくださいね。
『絵は 可愛い』
って話してました(^^)

とりとめない感想で恐縮ですが、他のお母さんにもお話したら 二学期で良ければ
他のクラスでも読んでくださるとのことでした。

応援してます!!

おってぃさん東京都30代

2016/06/02

この状態でも充分だと思います!!
(初めてのコメントみたいなのでコメントしてよいものか自重してました笑)

ただ、僭越ながらコメントさせて頂きますと、
①「・・・できる」のページが長い気がします。
②「・・・できる」から「どうやってもらってるの」が唐突な印象を持ちました。

「あれ?パパとママはどうやってお金もらってるの?」というようなページを1枚挟んだ方が、読んでいる人にとってはスムーズな気がします。
応援しております~!書籍化を実現できるといいですね