connecting…

  • 確定拠出年金「iDeCo」「企業型」
  • ふるさと納税
  • 届け出だけでお金がもらえる! 給付金制度を活用しよう
  • Money&You TV
  • マネラジ。
  • セミナーレポート
  • まとめ記事/チェックテスト
  • 歴女の投資ファイル
  • ズボラでも出来るシリーズ
  • 投資信託でプチリッチ!「投信ウーマン」
  • 投資女子への道
  • 恋株
  • ぽいきさんの幸せを呼び込むシリーズ
  • 大人女子を応援!家庭で出来る漢方の知恵
  • 読書ブロガー小野寺理香のブックレビュー
  • 駐在マダム、モラハラ夫からの逃亡記
  • “逆打ち”お遍路をご紹介

19/06/16

家計・ライフ

年間で5000円節約に! 簡単・すぐにできる電気代節約術4選

地球温暖化が深刻化しているなか、わたしたち一人一人が意識を持って省エネに取り組むことが大きな成果につながるといわれています。そのうえ、光熱費の見直しにも貢献します。光熱費のなかでも特に節約できそうなのが電気代です。

省エネ節約といえば「こまめに電気を消す」、「コンセントに挿したままにしておかない」あたりは思いつきますが、意外と具体的な省エネ節約について、何が効果的なのかわからないという人は少なくないでしょう。
今回は、経済産業省「家庭の省エネ大事典」を参考に、電気代の高い家電を安く使う「省エネ節約術」を紹介します。

家庭内の家電でもっとも電気を消費するのは?

家庭内にはさまざまな家電があると思います。そのうち、電気の消費の約4割を占めるのが冷蔵庫・照明器具・テレビ・エアコンの4つの家電です。手早く節約の効果を出したいならば、まずはここから。具体的な方法は、次のとおりです。

●冷蔵庫:設定温度を適切にする

冷蔵庫は、設定温度を適切にすることが大切です。冷蔵庫内にある、温度管理ができるダイヤルやスイッチなどで設定温度が調整できます。
冷蔵庫を無駄に冷やすことなく調整しましょう。周囲温度22℃で、設定温度を「強」から「中」にした場合、年間で電気61.72 Kwh、約1360円の省エネ、節約効果があります。
その他、壁から適切な間隔で設置する、ものを詰め込みすぎないといったことも節約効果があります。

●照明器具は電球蛍光灯ランプに取り替える

照明器具は、白熱電球を使用している場合は電球形蛍光ランプに交換することで省エネ効果があります。たとえば、54Wの白熱電球から12Wの電球形蛍光ランプに交換した場合、年間で電気84.00 Kwh、約1850円の節約効果があります。
こまめに照明器具を掃除して明るさを保ったり、点灯時間を短くしたりすることも節約効果があります。

●テレビは画面の明るさを調整する

テレビは見ていないときに消すのはもちろん、画面の明るさを調節することで省エネ効果があります。たとえば、液晶テレビ(32V型)の画面の輝度を最適(最大→中央)に調節した場合、年間で電気27.10 Kwh、約600円の節約です。
テレビ画面には静電気でホコリがつきやすく、汚れの原因にもなりますので、画面を掃除することも大切です。また、テレビを消すときは主電源をOFF。長期不在のときはプラグを抜くことでも節約効果があります。

●エアコンの室温は夏28℃、冬20℃を目安にする

冷暖房を使用するときは、ドア・窓の開閉は少なくし、夏は日差しをカットできるカーテン、冬は室温が下がらないような厚手のカーテンを使用するなど、工夫しましょう。
特に消費電力の高い暖房は室温20℃を目安にしましょう。年間で電気53.08 Kwh、約1170円の節約になります(外気温度6℃の時、エアコン(2.2 Kwh)の暖房設定温度を21℃から20℃にした場合(使用時間9時間/日))
月に1~2回はフィルターを清掃し、なるべく必要なときだけつけるように心がけましょう。

買い替えによる節電効果も大きい!

省エネ性能のある家電商品を検討してみてはいかがでしょうか。2000年から「省エネラベリング制度」がスタートし、エアコン、冷蔵庫、テレビ、電子レンジ、照明器具、ジャー炊飯器、テレビなどの家電の商品を対象にマークと数字で省エネ基準に達成している商品かどうか表示されています。
省エネ基準に達成した製品には緑色のマーク、達成していない製品には橙色のマークが表示されています。緑色のマークで省エネ基準達成率の数字が大きいほど、省エネ性能がすぐれた製品といえます。家電を買い替える際には、省エネラベルをチェックするといいでしょう。

待機電力をなくそう

今日から始められる、もっとも手軽にできる省エネは、待機電力をなくすことです。
家庭1世帯あたりの全消費電力のうち、年間6%が待機電力です。家電は主電源を切らない限り、リモコンから操作信号をいつ受けてもいいように指示待ち状態を保っているため、待機電力が生じます。

家電によっては、コンセントをプラグに差し込んでいるだけで電力を消費するものもあります。ですから、基本的に使わない家電のプラグはコンセントから抜きましょう。
コンセントをプラグから抜くのが面倒というのであれば、スイッチ付きタップを使って、スイッチを切れば手間もかかりません。また、機器によっては一定時間使用しないと自動的に電源が切れるオートOFF機能がついたものもあるので、取り入れてみるのもいいでしょう。

まとめ

一人一人が少しずつ意識することで、省エネ効果は大きくなります。地球温暖化が進むと、環境に悪影響を及ぼす可能性があります。今日から、お財布にも地球にも優しい省エネ節約をはじめてみませんか。

今関 倫子 ファイナンシャル・プランナー

外資系保険会社勤務中にファイナンシャル・プランナー(FP)を目指し、AFP(日本FP協会認定)資格取得後、独立系FP事務所に転職。女性を中心に年間のべ200件以上のマネー相談を受け、多くの経験を経て独立。個人マネー相談、執筆、マネーセミナーを中心に活動中。FP Cafe登録パートナー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するみんなのマネー相談(FP Cafe)

両親の老後が心配です。

家計・ライフ東京都 いいね 6 2015/09/23

両親は二人とも60歳以上です。父も母も今はまだパート等で生計をたてており、なんとか暮らしていけていますが、来年で父親も65歳になり、年金はもらえるようになりますが、現在の仕事は契約が切れるので収...

マネー相談の続きを見る

自営業を初めた旦那。

家計・ライフ東京都 いいね 3 2015/06/06

二児の母です。主人は元々会社経営をしており、月給80-100万円程手取りで貰っておりました。それが一年程前、その会社を譲渡し、別の会社を立ち上げました。立ち上げてから数ヶ月。未だに生活が安定せず...

マネー相談の続きを見る

資産運用を始めたいと思っています。

家計・ライフ茨城県 いいね 8 2015/11/14

来春に第一子を出産予定の専業主婦です。夫が転勤族なので、パートタイム勤務をしてきました。
これまで資産運用はせず、地道に貯金をしてきましたが、今後はますますお金がかかると思いますし、将来に備え...

マネー相談の続きを見る

閉じる
SNS時代に 自分の価値を最大化する方法 出版記念トークショー&サイン会