connecting…

  • 確定拠出年金「iDeCo」「企業型」
  • ふるさと納税
  • 届け出だけでお金がもらえる! 給付金制度を活用しよう
  • Money&You TV
  • マネラジ。
  • セミナーレポート
  • まとめ記事/チェックテスト
  • 歴女の投資ファイル
  • ズボラでも出来るシリーズ
  • 投資信託でプチリッチ!「投信ウーマン」
  • 投資女子への道
  • 恋株
  • ぽいきさんの幸せを呼び込むシリーズ
  • 大人女子を応援!家庭で出来る漢方の知恵
  • 読書ブロガー小野寺理香のブックレビュー
  • 駐在マダム、モラハラ夫からの逃亡記
  • “逆打ち”お遍路をご紹介

19/02/14

家計・ライフ

安いものにはワケがある!?「コスパ美容」にありがちな3つの落とし穴

大きなドラッグストアのプチプラコスメ売り場には、コスパが良くて満足できる商品が多くでています。昨今は美容にあまりお金をかけなくても、満足度が高いと「コスパ美容」にはまる人も少なくありません。
「コスパ美容」はお金をかけずに美を求められる一方で自分では気がつかないうちに残念な美になっているケースもあります。今回は「コスパ美容」にありがちな3つの落とし穴を紹介します。

プチプラコスメのオンパレードで美しくなれる?

デパートでしか買えない高額な化粧品に劣らない、高い満足度が得られるプチプラコスメのヒット商品は数多くあり、メイク落とし、基礎化粧品、マスカラ、口紅、アイシャドウなどありとあらゆるプチプラコスメがあります。
気がつけばコスメポーチはすべてプチプラコスメしか入ってない、という方もいらっしゃるでしょう。

ここで気をつけたいのが、加齢とともに肌は変化するので、合うものも変化していくということ。20代の頃はすべてプチプラコスメでも完璧な仕上がりだった人も、年齢によって似合う色合いやファンデーションのノリに変化がでてきます。
美しく仕上がっていなければプチプラコスメでもコスパが良いとは言えません。加齢とともに高額でも自分の肌に合ったものを取り入れつつ、プチプラコスメをポイント使いすることで、「美」を追求できるコスパ美容が実践できるはずです。

お試し価格のエステで高額商品を購入し、かえって高くつく場合も

チラシやインターネットの広告で、お試し価格がとても安いエステなどを見つけることがあります。お試し価格があるからといって決して悪いエステということではないでしょう。
お試し価格につられてエステで施術を受けて、その後に肌ツヤがよくなっていれば継続して通いたくなるものです。

その上、お店から「チケットをまとめて購入したらおトク」と説明を受け、数十万円のチケットを購入したり、施術で使用した美顔器を勧められ、クレジットカードで分割支払いにしたりと高額商品を購入するケースもあります。チケットや美顔器も、その後の美容に生かせればいいのですが、そうでなければ出費がかさんだだけになってしまいます。
お試し価格でお金をかけずにすむと足を運んだものの、ついつい高額な契約をしてしまうことのない様、その場では契約したり購入したりせず、自宅に帰ってからきちんと本当に契約していい商品なのか、無理なく支払える金額なのかを判断することが大切です。

初回利用料金にひかれて渡り歩き、ベストなお店が決められない

よく美容院やネイルサロンでは、初回利用料金が半額や割引になっているお店があります。
そういったサービスをインターネットなどで探して、毎月新しいお店に出向いている人もいるようです。
一見、コスパが良く見えますが、美容面でみるとイマイチなケースもあります。

たとえば、初回は半額だからと行ったネイルサロンでジェルネイルをしたところ、「デザインが気に入らない」「ジェルネイルが長持ちしなかった」というケースも耳にします。美容院やネイルサロンなどは技術の内容次第で安くても、質が高くなくてはコスパが良いとはいえません。

美容院も何度か通っていることで担当の美容師さんが髪質や好みなどを把握し、それに合ったカットをしてくれるなどメリットはあります。毎月、新しいお店で安い料金で利用して、気に入らなかったというより、自分に合った美を引き出してくれるお店を見つけて通う方がよっぽどコスパが良いかもしれません。

まとめ

料金だけに目を向けた「コスパ美容」では、結果的に満足を得られる美につながっていないケースもあります。今回ご紹介した落とし穴に注意しながら、年齢に合った美を楽しみたいものです。


今関 倫子
ファイナンシャル・プランナー
外資系保険会社勤務中にファイナンシャル・プランナー(FP)を目指し、AFP(日本FP協会認定)資格取得後、独立系FP事務所に転職。女性を中心に年間のべ200件以上のマネー相談を受け、多くの経験を経て独立。個人マネー相談、執筆、マネーセミナーを中心に活動中。FP Cafe登録パートナー

記事提供:moneliy

moneliy マネリー

「すべての女性を笑顔にする、マネーケア。」
マネーケアで生活に彩りを与え、女性が笑顔でいられる社会を目指すための情報を発信します。
moneliy

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するみんなのマネー相談(FP Cafe)

育児休暇中の内職ってしてもいいの?

家計・ライフ京都府 いいね 5 2015/12/04

現在会社を育児休暇中の母です。私が今回質問したいのは、育児休暇中に内職をしてもよいか、ということです。
私は十分な貯金がないまま子供を出産したので、旦那の給料のみではいずれ家計が苦しくなること...

マネー相談の続きを見る

現在、公営住宅に住んでおります。
世帯収入が低いので月々のお家賃は駐車場込みで32000円ほどです。
3LDKで、まぁまぁ綺麗ですし住む事自体には満足ですが、度々入ってくる住宅販売の広告を見...

マネー相談の続きを見る

転勤族は何時まで付いていくべき?

家計・ライフ岡山県 いいね 1 2015/06/15

私は30代主婦なのですが、我が家には4歳、3歳、0歳の3人の子供がいます。
旦那は世に言う転勤族でして、全国何時何処に異動になるか分かりません。

何度か子供を保育園に預け、私自身も働いて...

マネー相談の続きを見る

閉じる
FP Cafe® お金の相談をするなら、一生涯の「お金の相談パートナー」へ