connecting…

  • 確定拠出年金「iDeCo」「企業型」
  • ふるさと納税
  • 届け出だけでお金がもらえる! 給付金制度を活用しよう
  • Money&You TV
  • マネラジ。
  • セミナーレポート
  • まとめ記事/チェックテスト
  • 歴女の投資ファイル
  • ズボラでも出来るシリーズ
  • 投資信託でプチリッチ!「投信ウーマン」
  • 投資女子への道
  • 恋株
  • ぽいきさんの幸せを呼び込むシリーズ
  • 大人女子を応援!家庭で出来る漢方の知恵
  • 読書ブロガー小野寺理香のブックレビュー
  • 駐在マダム、モラハラ夫からの逃亡記
  • “逆打ち”お遍路をご紹介

19/02/14

資産運用・経済

「平均貯蓄は1519万円?そんなに貯めるなんて絶対ムリ!」という人のためのお金の増やし方

貯蓄をはじめたいと考えた時、気になるのが同世代の平均貯蓄額ではないでしょうか。人は「平均値」が気になりがちですが、実は平均値をみるのではなく「中央値」をみるのがリアルだと感じられるでしょう。今回は世代ごとの貯蓄の中央値を確認し、中央値を目標としたお金の貯め方をレクチャーしていきます。

平均値より中央値の方が実感に近い

平均値はデータを合計してデータの数で割った値です。それに対し、中央値はデータを順番に並べたときに、真ん中になるデータの値です。

たとえば、5世帯中4世帯の貯蓄額が100万円で残りの1世帯が1000万円だった場合、平均値は280万円、中央値は100万円となります。
平均値はデータのなかに一部でも極端に多いものがあれば高くなってしまいます。中央値には両極端のデータが反映されませんが、平均値より実感に近い数字になります。

それでは、実際のデータから貯蓄の平均値と中央値をチェックしてみましょう。
金融広報中央委員会による「家計の金融行動に関する世帯調査[二人以上世帯調査](2018年)によると、金融資産保有世帯の金融資産保有額の平均値は1519万円、中央値787万円。平均値と中央値で2倍近く違うことがわかります。

平均値をみると「みんなそんなに貯蓄しているの?」という気になりませんか。中央値のほうが実感に近いのではないでしょうか。

必要な貯蓄額は人それぞれで、将来の夢やライフスタイルによって違います。とはいえ、貯蓄ができてない人や、目標貯蓄額を決められない人は、まず中央値を目標にお金を貯めてみてはいかがでしょうか。

中央値でも厳しい人が手がけるべきお金の貯め方3選

中央値までのお金の貯め方を3つのタームにわけて紹介します。

・まったく貯蓄ができていない人はまず100万円を目指す!

貯蓄がない人からすれば中央値の787万円という数字は遠い目標に感じるかもしれません。したがって、まずは100万円を目指しましょう。

毎月の支出に無駄がないか見直すのがスタートです。見直したら毎月いくら貯蓄できるか、ボーナス時はいくら貯められるか、貯蓄できる金額を決めます。そして、お給料が入ったら自動積立定期預金を活用して別口座で貯める、社内預金や財形貯蓄などで給与天引きをする、など貯蓄の仕組みを作ります。この貯蓄分はなかったものとするのがコツ。残ったお金で生活するようにします。

・100万円程度貯まった人は増やすことを考える!

自動積立定期預金や社内預金、財形貯蓄はお金を貯める仕組みとしては便利ですが、今は金利が低いためお金を増やすという点では期待できません。いざという際に引き出せるお金が100万円ほど貯まったら、これまでの貯蓄に加えて、貯蓄の一部を投資信託などの金融商品で運用してみたいところです。

つみたてNISA(積立NISA)の非課税枠を利用して長期間運用することで、節税の恩恵を受けながらお金を増やす期待ができます。もちろん、元本を下回るリスクもありますが、低金利の時代、資産運用しないのもリスクですから、少しずつでもいいので取り組んでみるといいでしょう。

・あと少しで中央値! 使う予定がないならば老後資金に

貯まったお金を使う予定がないのであれば、将来の老後資金のための貯蓄を検討しましょう。老後資金を貯めるなら自分で作る年金制度のiDeCo(イデコ・個人型確定拠出年金)がオススメです。毎月一定の金額を積み立て、定期預金・保険・投資信託の金融商品から選び運用し、60歳以降に年金または一時金で受け取ります。

iDeCo(イデコ・個人型確定拠出年金)の積立金額はすべて所得控除の対象となり、所得税・住民税が節税できます。さらに、利益にかかる税金をゼロにでき、引き出すときにも税制の優遇があります。60歳まで引き出すことはできませんが、考え方によっては引き出せないからこそ老後の資金がきちんと貯められるともいえます。


今回は貯蓄目標を中央値とし、3つのタームにわけて貯める方法についてレクチャーしました。ぜひ参考にしていただき、ご自身に合った貯め方を決めて、しっかり貯蓄していきましょう。

今関 倫子 ファイナンシャル・プランナー

外資系保険会社勤務中にファイナンシャル・プランナー(FP)を目指し、AFP(日本FP協会認定)資格取得後、独立系FP事務所に転職。女性を中心に年間のべ200件以上のマネー相談を受け、多くの経験を経て独立。個人マネー相談、執筆、マネーセミナーを中心に活動中。FP Cafe登録パートナー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するみんなのマネー相談(FP Cafe)

いつ投資を開始するべきですか?

投資埼玉県 いいね 8 2015/09/27

投資を始めようと思っています。
まずは買ってみようと色々調べた結果、NISAが活用できて初心者でもわかる日経平均に連動したインデックス型の投資信託を購入することにしました。
そこで質問なので...

マネー相談の続きを見る

投資信託の売却タイミングについて

投資神奈川県 いいね 5 2015/06/12

投資信託を初めて2年経ちますが、株式をはじめとして含み益が出ているファンドがいくつかあり、このまま持ち続けた方がいいのか売却して利益確定をしたほうがよいのか悩んでいます。
投資信託はあまりこま...

マネー相談の続きを見る

今後の投資について質問させてくださいませ。
全ての情報をこちらで開示したくはありませんので、イメージつきましたらお会いして相談させて頂きたいです。
▼プロフィール
•東京都在住
•夫34...

マネー相談の続きを見る

閉じる
FP Cafe® お金の相談をするなら、一生涯の「お金の相談パートナー」へ