connecting…

  • 確定拠出年金「iDeCo」「企業型」
  • ふるさと納税
  • 届け出だけでお金がもらえる! 給付金制度を活用しよう
  • Money&You TV
  • マネラジ。
  • セミナーレポート
  • まとめ記事/チェックテスト
  • 歴女の投資ファイル
  • ズボラでも出来るシリーズ
  • 投資信託でプチリッチ!「投信ウーマン」
  • 投資女子への道
  • 恋株
  • ぽいきさんの幸せを呼び込むシリーズ
  • 大人女子を応援!家庭で出来る漢方の知恵
  • 読書ブロガー小野寺理香のブックレビュー
  • 駐在マダム、モラハラ夫からの逃亡記
  • “逆打ち”お遍路をご紹介

18/10/03

家計・ライフ

「ちょこちょこ借金」が招く赤字家計地獄の罠。対策法をFPが指南

借金といえば、消費者金融からギャンブルや飲み代など遊びにお金を調達する印象が強かったですが、今は真面目な主婦が借金し、返済に行き詰まり自己破産しているケースも増えています。女性でも陥りやすい、身近にひそむ「ちょこちょこ借金」についてお伝えします。

借金するハードルが下がった

テレビのCMでもよく目にする銀行カードローンは、簡単な審査でカードローンが組め、ATMで手軽にお金を引き出すことができます。そのため、お金を借り入れすること自体のハードルが低くなっています。

最初のうちは「借金」することに抵抗があっても、銀行のATMからお金が出てくると自分のお金のように感じ、「借金」をしているという感覚が薄れてしまうようです。急な出費の際に数万円、などと1回の借入れは少額であるものの、ちょこちょこ借入れを繰り返しているうちに気がつけば返済できないほどの金額になってしまうケースもあります。

最高裁によると、2017年の自己破産申立件数は6万8791件と2年連続で増加しています。その背景には銀行カードローンの貸出残高が急増していて、銀行カードローンの利用者が多くなっていることがうかがえます。

ぜいたく品ではなく、生活費や学費のために借金

主婦が借金をする要因は、ブランド品を購入したり、豪華なレストランに行ったりするためではなく、生活費や学費など赤字の家計を補填するためというのが多いようです。
ぜいたくに生活費をつかってしまっているわけではなく、節約するなど日々頑張っているものの、冠婚葬祭や学費など急な出費があると毎月の生活費では不足してしまいます。そんなときに借入れをしてしまい、気がついたら借金が膨らんでしまうのです。

一人で抱え込まずに夫に相談すればいいのでは? という考えもあるでしょうが、真面目な主婦ほど「家計管理がきちんとできていないのは自分の責任では」と思ってしまい、家族に相談できないもの。自分で何とかしようとして、カードローンに頼ってしまうのです。

家族やFPに相談! 今すぐ家計を見直そう

こうした「ちょこちょこ借金」から脱出するには、家族に一日でも早く相談することが大切です。家族も現状を知ることで支出を減らすために協力し、これ以上の借金がふくらのも食い止めることもできます。

とはいっても、今までお金の事を相談できなかったからここまでできてしまい、今更相談したくないという気持ちが強い方も少なくないでしょう。しかし、いずれにしてもカードローンの完済に向けてこれ以上借金をしないように家計管理をしていかなければなりません。

まず、支出は何にいくら使っているのかきちんと把握しましょう。きちんと家計を見える化することで、無駄な支出や削減できる費目があるかもしれません。家計を見直すことで赤字にならない家計に改善します。家計の見直しが難しければ、ファイナンシャル・プランナー(FP)に相談するのもおすすめです。
家計を見直しても赤字になるのであれば、赤字分の収入を得る方法を考えるのもひとつです。

まとめ

借金を返済するために他から借入れして返済にあてるなど、多重債務に陥るケースも少なくありません。家族のために借金で生活費の補填をしていくうちに一人で抱え込んでしまうと、借金がかさむ一方です。一日でも早く、改善するため家計を見直しましょう。

今関 倫子 ファイナンシャル・プランナー

外資系保険会社勤務中にファイナンシャル・プランナー(FP)を目指し、AFP(日本FP協会認定)資格取得後、独立系FP事務所に転職。女性を中心に年間のべ200件以上のマネー相談を受け、多くの経験を経て独立。個人マネー相談、執筆、マネーセミナーを中心に活動中。FP Cafe登録パートナー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連するみんなのマネー相談(FP Cafe)

両親の老後が心配です。

家計・ライフ東京都 いいね 6 2015/09/23

両親は二人とも60歳以上です。父も母も今はまだパート等で生計をたてており、なんとか暮らしていけていますが、来年で父親も65歳になり、年金はもらえるようになりますが、現在の仕事は契約が切れるので収...

マネー相談の続きを見る

自営業を初めた旦那。

家計・ライフ東京都 いいね 3 2015/06/06

二児の母です。主人は元々会社経営をしており、月給80-100万円程手取りで貰っておりました。それが一年程前、その会社を譲渡し、別の会社を立ち上げました。立ち上げてから数ヶ月。未だに生活が安定せず...

マネー相談の続きを見る

資産運用を始めたいと思っています。

家計・ライフ茨城県 いいね 8 2015/11/14

来春に第一子を出産予定の専業主婦です。夫が転勤族なので、パートタイム勤務をしてきました。
これまで資産運用はせず、地道に貯金をしてきましたが、今後はますますお金がかかると思いますし、将来に備え...

マネー相談の続きを見る

閉じる
FP Cafe® お金の相談をするなら、一生涯の「お金の相談パートナー」へ